定年退職後に他の人と楽しむ趣味が大切だということを理解しておきましょう

サイトマップ

トップバナー

趣味で交流を深める

とても大切なことで重要なこと

定年退職を迎えて老後に自分のやりたいことを趣味として行うこはとても大切で重要なことですよね。ですが、1つ、誰にでも共通している事なのですが、趣味の内容は他人に迷惑をかけなければなんでもいいですし、趣味を通じて誰かと関われるのであればもっとよいです。

一人ぼっちではだめ

趣味を考え、行っていたとしても、一人ぼっちではだめなのです。必ず、趣味を通じて他人とかかわるかという事を考えながら行うのです。他者の存在を意識せず、自分で孤独にもくもくとやっているような趣味であれば、確実に生きがいにはならないでしょう。

趣味の内容は、どんなに地味でも渋くてもよいでしょう。日本の伝統の盆栽でもよいでしょう。盆栽は地味な趣味に感じますが、とても歴史が深く、愛好家も多く、盆栽仲間を作り、作品の展示会を家で開くのもよいでしょう。近所に仲間がいないなら、ネットを少し勉強し写真をブログにアップロードするとよいでしょう。

喜びを分かち合う

ポイント

定年退職をして還暦を過ぎた人が書いているブログでも、書き方が面白かったりと需要を高めることができるのです。またブログを運営している本人は、ボケ防止にもなるので、とても良い趣味といえます。1日1回更新することを心がけていれば、それだけで生きがいにすることもできます。

老後の楽しみを考える事が重要
手帳に記入

他にはうどん、そば等を手打ちで作る趣味が現在流行っているのですが、例えば孫などに食べさせてあげて「おいしい」と笑顔を見せてくれることで、生きがいになりますよね。老後の楽しみを考える事が大事です。どれほど自分が楽しめるかを重点的に考えま しょう。喜びを分かち合えるような趣味がよいです。自分ととくに趣味が合うのであれば、選びやすいですよね。 自分が欲しいものを選べばよいです。

定年退職のお祝いの基礎的知識