定年退職後の趣味を生かしてビジネスチャンス

サイトマップ

トップバナー

定年退職後の趣味をお金に

預けた犬のしつけ

定年退職後のとある老人の方の実話をご紹介いたします。その方は犬が大好きで、散歩をさせるのも上手、犬のしつけもとても上手でした。定年退職後、暇で、何時間も犬の散歩をしていると散歩仲間の方から犬の散歩を1時間千円で依頼され、散歩していたのですが、預けた犬のしつけにもなったのです。

大好きな犬に囲まれた幸せな生活

預けた犬がお利口さんになったことで、喜んだ散歩仲間は知人に紹介してまわり、その老人は散歩のプロになり、月に20万円以上の収入を得ることが出来、とてもゆとりのある生活をしながら、大好きな犬に囲まれた幸せな生活をしています。とてもうらやましい話です。

こういった実話があると、犬を飼って同じことをしてみようかと思う方もいるかもしれませんが、自分より犬が長く生きてしまうかもしれません。そうなると、犬が可哀想です。また、この老人は運が良かっただけかもしれません。この老人と同じことをして生活が潤う程の収入になる可能性はとても低いと思います。

収入にする

ポイント

趣味を収入にすることは、特に恥じる事でもなく、犬好きの老人の方は誰にも迷惑をかけずに趣味の延長戦で仕事のような形になっていっただけなのです。犬の散歩に一時間千円で依頼している方は、払いたいから払っているだけなので、誰もが幸せになる趣味となっているのです。

ビジネスになる可能性
元気な老人

どういった趣味でもビジネスになる可能性はあるのです。どういった風にビジネスにする かは、自分で考えるしかありませんが、コツを申し上げますと、ビジネスとなる可能性があるのなら、ビジネスと してのめどが立った段階で、現役時代の給料の1ヵ月分程度を目安に初期投資が出来る事が重要だと思います。 ここで思い切って定年退職金を全て投資ししまう人もいますが、あまりお勧めできません。初めての商売なのですから まずは出せる範囲で行うことが大事です。

定年退職のお祝いの基礎的知識