余暇を楽しむことは人生も豊かになること

サイトマップ

トップバナー

定年退職後の趣味を実行

誰もが気にしている言葉

定年後の老後の趣味、老後の趣味という言葉は、メディアや新聞、多くの場所で目にする程に誰もが気にしている言葉となり、老後は趣味を持ちましょうという言葉までも誕生していますが、老後の趣味は存在せず、人の趣味、その人の趣味というものがあるのです。

興味のあったものを例としてあげてみる

老後の趣味さがしでよくあるのが、趣味は人に自慢できるような物をやらなければならないのではないかと考え、余計なことを考えて、趣味でもない物に手を出してつまらないからやめてしまうという負の連鎖が多く起こっています。それは、老後でもなく、誰もがそうなってしまうことですよね。

もう一度書きますが、老後の趣味は存在しないのです。あるのは、あなたの趣味なのですよ。なので、老後になったからといって新しい趣味を探さずに、あなた本来、あなた自身が興味のあったものを例としてあげ、やってみたかったこと、やろうとしてやめたことを再び始めればよいのです。

趣味で大切なこと

ポイント

大切なことは、やりたいことがあるのであれば、いろいろと考えずに、無理のない程度に実行することが重要になるのです。仮にあなたが定年退職を迎え、老人の方であるならなおさらなのです。残された時間は若い世代の人より短いですよね。日本の平均寿命が80歳だとしても、個人的に長いと感じる人は少ないでしょう。

平均的な寿命
余裕ある夫婦

健康でやりたいことを維持することの出来る平均的な寿命は、男性では72歳、男女の平均では75歳しかないのです。残された老後を有効に活用する為には、考える暇を与えず、実行することが大切になるのです。少し話はずれますが、明日死ぬと思っていきなさいという名言をマハトマ・ガンジーが残したように、一瞬一瞬を大切にすることが重要です。

定年退職のお祝いの基礎的知識